SWALLOWED - Lunarterial 2LP

Category : Metal , VINYL


発売中!SATAN'S SATYRSの1st 7"などもリリースしていたEmptiness Productionsから7"EPを発表して、世界中のデス・ドゥーマーから熱い注目を浴びていたフィンランド・ヘルシンキのSWALLOWEDが、待望の1stアルバムを発表。先にDark DescentからのCDバージョンが入荷して大反響でしたが、お問い合わせも多くいただいてたMe Saco Un Ojoからの2枚組LPは限定ホワイト・ビニールで入荷しました。 EPもデモも過去作品は毎度即完売してきたので、気にはなっていても入手できずにいた方も少なくなかったと思います。初めて聴く方も、そして過去作品も楽しんできた方も大満足であろう壮絶な内容のフル・アルバムです。

Emptiness prod.も運営するギタリストのSamu氏を中心に結成され、現在はRANGERのオリジナル・メンバーも2人在籍しています。当初はNIHILISTとAUTOPSYの2大バンドに強く影響されたスタイルでしたが、徐々にドゥーミーなテイストが増強し、2010年に発表した1st 7"ではマキシマムにスロウなデス・メタルへと到達。もはやリズムには聴こえずに、全編、キメ部分のブレイクのようなウルトラ・スロウネス全開でしたが、エクストリーム・メタルの果てにゲテモノと化すようなバンドではないことを、この1stアルバムは実証しています。まず、今までほとんど無かった速いパートがあります。それも、ドゥーム・デス・バンド特有の鈍走感ではなく、爆発力と切れ味を備えたブラスト・パートです。KRYPTSとも近い位置に居るバンドだけど(1stデモ当時はKRYPTSメンバーも参加してました)、KRYPTSがINCANTATION型デス・メタルの発展型で近年のモダン・デス・メタルの傾向に乗っ取っているのに対し、このSWALLOWEDは初期からデス・メタルのアグリーさが一貫しているのが素晴らしい。ギター・サウンドには、デス・メタル本来の粗野な味わいと同時に、パワー・バイオレンス系の窒息しそうな重圧感も感じられます。サイケデリックなスロウ・パートも、ブラストするカオティック・パートも、デス・メタル・トレンドなリチュアルよりも、プリミティブさを感じてしまいます。そしてその野蛮なデス・メタルとしてのカッコよさを増幅してるのが、オカルティックでバイオレンスなムード満点のヴォーカルです。アルバム・ラストの曲はかなりサイケな混沌さで、TRIBULATIONやNEGATIVE PLANEにも通じる志向も感じますが、妖艶さなどなく、やはりもっと呪術的です。MORBUS CHRONなどのファンもチェックしてもらいたい作品ですが、パワー・バイオレンス・ファンにも聴いてもらいたいです。とにかくモノ凄い!!ぜひブッ飛んでもらいたいデス!!!

(July.6.2016)




型番 :Me Saco Un Ojo: (blkmtl dmmtl rcmnds)
販売価格

3,700円(税込3,996円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom