ATARAXY - The Festival / The Tomb 7"

Category : Metal , VINYL


2008年結成のスペイン出身デス・メタル・バンド、ATARAXYの2016年発表2曲入り7"です。GRAVEYARDに続く期待の若手スパニッシュ・デス・メタルとされ、発表した2作品はともに関係者には高い評価を得ましたが、折からのオールドスクール・デス・メタル・リバイバル・ムーブメントにはイマイチ乗り切れないで、実力と人気が比例しない不運のバンドのような印象もあります。4年ぶりの作品リリースとなるこのEPの2曲は新録ではなく、前作 Revelations of the Etherealアルバムの制作時に録音されていたもので、アルバム自体の作風とは完璧にマッチしないナンバーだったため外されたようです。つまり、デビュー・ミニ・アルバム Curse of the Requiem Massと、フル・アルバムの Revelations of the Etherealでは、明らかに作風を変えていた狙いが、このEPのリリースで明確になっています。4年前の録音とは言え、しばらく音沙汰が無かったのが不安だったATARAXYファンにとっては非常に興味深い初7"EPでしょうし、また、このEPで初めてATARAXYを聴いて過去作品もトライしたくなる人も居ることでしょう。限定イエロー・ビニールとレギュラー・ブラック・ビニールの2種入荷しています。

ASPHYXウォーシップな重厚且つ金属質の暗黒音壁で迫りくるスタイルで、ダッチ・デスはもちろん、スウェディッシュ・デスっぽさもあるオールドスクール土台の楽曲と暗黒的退廃美のバランスがカッコいいバンドです。フル・アルバムのRevelations of the Etherealでは、よりグルーム感とエピックなムードを強めて、ASPHYXウォーシップをドゥーム・デスの面で強調したような作風でしたが、そのフル・アルバムから外されたこのEPの2曲は、やはりデビュー・ミニ・アルバム Curse of the Requiem Massを彷彿させる爆発力が魅力で、Death the Brutal Wayな初期型ATARAXY節が見事に炸裂しています!!特にサンプル貼ったB面ナンバーは、痛快なまでに初期のATARAXYに回帰しています。と言っても、これもRevelations of the Etherealアルバム制作時の曲なんですが。要するに、的確な自己分析と状況判断ができるほど実力のあるバンドだということです。

(Jan.11.2016)




型番 :Me Saco Un Ojo: (blkmtl rcmnds)
販売価格

1,200円(税込1,296円)

購入数
盤色
オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom