ANATOMIA / UNDERGANG - Split 10"

Category : Metal , VINYL


2010年のKill-Town Death Festでの共演から構想がスタートし、長年かけて2017年に遂に発売となった、東京のANATOMIAとコペンハーゲンのUNDERGANGによるSplit 10"EPです。両バンドともに録音は当時のもので、ANATOMIAは初代ギタリストのYoshio氏(TRANSGRESSOR, NECRO-E)在籍時2010年録音未発表曲、UNDERGANGは2011年録音の未発表曲を提供した各1曲ずつ/全2曲入り。当初は8"でのリリースを目論んでいたそうですが断念して10"になったそうです。そしてこのリリースはジャパニーズ・バージョンとデンマーク・バージョンの2種でリリースされていて、日本バージョンがホワイト・ビニール、デンマーク・バージョンはレッド・ビニール。ジャケ・アートもそれぞれ違い、歌詞やクレジットもそれぞれの母国語で表記されています!!

ANATOMIAは恐らく他のどの曲よりも最も絶望的退廃感の強い異色ナンバーを披露。ダルダルのlowサウンドですが、音圧重視の昨今のアンビエント・デスとは対極とも言える隙間を埋めない荒涼としたドゥーム・チューンで、この曲だけで言えば、デス・メタルと呼ぶよりもドゥーム・ブラックとでも呼べるようなサウンドです。しかし、ハーシュなノイズ・サウンドなどではもちろんありません。とにかく必聴です。CORRUPTEDファンにもオススメしたい感じです。

UNDERGANGはまさにTanaka氏との出会いがバンド人生を腐らせたような極上の腐敗デス・メタル・バンドへと成長してきてますが、ここで聴けるサウンドは初期のスタイルを懐かしく思い出させてくれる、ブルータルな重厚lowデス・メタルでまたカッコいいです。KRYPTSやSWALLOWEDなどのファンにオススメ!!

(May.17.2017)




型番 :Me Saco Un Ojo: (blkmtl rcmnds)
販売価格

1,800円(税込1,944円)

Danish ver. / Japanese ver.
オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom