MAGGOT HEART - City Girls 12"

Category : Punk , VINYL


SONIC RITUAL, THE OATHなど多くのバンドで活躍してきた女性ギタリスト Linnea Olssonの新たなるプロジェクト MAGGOT HEARTが始動し、4曲入り12”をドイツのレーベルから発表。パンクとメタル双方のシーンで実力を発揮してきた彼女の新バンドデビューにしてはちょっと少ないのでは?と思われる限定300枚プレスで、案の定レーベルでは早々に完売していますが、日本でのディストリビューションを依頼されましたので、普段女っ気のないBOYだけど、SONIC RITUALも真っ先に入荷させた店として、これももちろん張り切ってプッシュさせてもらいましょう!!

THE OATHの時には既にベルリンを拠点にしていたLinneaさんですが、THE OATH分裂以降もしばらく活動は留めず、フィンランドのポスト・パンク/ゴシック・ロック・バンド BEASTMILKからの参加要請を受け、BEASTMILKとその発展形 GRAVE PLEASURESにも一時在籍してました。そのBEASTMILKとGRAVE PLEASURESはけっこうブレイクして、ポスト・パンク回帰花盛りの日本のお洒落なインディー・パンク・ファンにもそこそこ注目を集めていたみたいです。このMAGGOT HEARTは新バンドと言うよりも彼女のソロ・プロジェクトなんですが、参加ミュージシャンがスウェディッシュ・メタル・ファンならば見過ごせない実力者揃いで、ドラムとベースはIN SOLITUDEのリズム隊そのまんまで、ベースはREPUGNANTやINVIDIOUS, REVEALもやってる人物です。サウンドは昨今のポスト・パンク/デス・ロック・ファンにもアプローチするようなスタイルだけど、「BEASTMILKが酷くなったみたいで、全然BEASTMILKの方がいい」なんて意見を某所で目にしたので、ちょっとそのBEASTMILKってのも聴いてみたけど、いやいやいや!!何言ってるの???どう聴いたって全然違うだろ!!!MAGGOT HEARTのサイケ感はAngel Rat以降のVOIVODとか、REVEALほどじゃないけどNEGATIVE PLANEなんかにも通じるところもあるし、何よりも1曲目なんてTHE OATHの妖艶さを見事に継承してるじゃないですか。「BEASTMILKが酷くなった」、なんて幼稚なディスリが許されるなら、悪いけどその人はBEASTMILKより透明な音を求めてa-haでも聴いて癒やされてればいいんじゃないでしょうか???と、敢えて悪態ついてみましたが、そう、「BEASTMILKが酷くなった」って言った人、ある意味間違ってないんです。Linneaさんはその美しさとは裏腹に、こういう荒んでて退廃的なサウンドを表現する生粋のアンダーグラウンド・ダーク・パンク&メタル・ロック・ギタリストなんです。先日入荷して好評だったCELTIC FROSTウォーシップ・ジャーマン・ブラック・メタル・バンド OCCVLTAのメンバーが担当しているというアートワークも病んでるし、裏ジャケのLinneaさんの首つりもMAGGOT HEARTの音楽性とマッチしてます。日本でも人気のある北欧哀愁パンクはフォークの土台が強いと思うけど、Linneaさんのプレイにはその要素はほとんど無く、もっとピュアにR&Rしてるところもほれぼれするくらいカッコいい。あと知らなかったけど、LinneaさんはDEATH BEATとDIYファンジンも作ってて、そこではKILLING JOKEのJaz Coleman, POISON IDEAのJerry A, HAWKWINDのDave Brockなどにインタビューするという、アッパレすぎるセンスも爆発させてます(そのZINE、もっと早く知って入荷させるべきだった...)。

フィメール・パンク・ファンも、ヴィンテージ・メタル・ファンも、スウェーデンMetal Of Death系サイケデリック・ダーク・メタル・ファンも、そしてTHE OATHが好きだった人にも絶対オススメの大注目リリースです!!

(Aug.29.2017)




型番 :Teratology Sound & Vision: (pnkmtl rcmnds)
販売価格

2,500円(税込2,700円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom