DESECRATION - Dead… Yet, Not Forgotten 4xCD + 1xDVD

Category : Metal , CD


再入荷!

世界中のデス/ブラック・メタル・ミュージシャンからリスペクトされ続けるプロト・デス・メタルであり初期ベイエリア・スラッシュ・メタル・シーンの構成員でもあったPOSSESSEDとは密接な関係で弟分のような存在でもあり、2012年にPOSSESSEDとのSplitピクチャーLPの形態でデモ音源が再発されて話題を呼んだUSサンフランシスコのDESECRATIONのディスコグラフィーが、CD4枚+DVDというフル・ボリュームな内容でF.O.A.D.からリリース。中心メンバーでありPOSSESSEDにも一時在籍した故Bob Yost氏が参加した他のバンド音源もひっくるめているので、前述のPOSSESSED / DESECRATION Split LPはPOSSESSEDサイドの音源もまるまる収録しています。


CD I : DESECRATION - Demos and Rehersals 1985/1987
CD II : DESECRATION - Outtakes, Covers and Unreleased Materials
CD III : DESECRATION - Live
CD IV : POSSESSED (1990〜1992) / SOCIAL DISEASE (1988) / SECTION 8 (1991)
DVD : DESECRATION Live & Rehersals (1986〜1987) / Bob's other bands


New RenaissanceのSatan's Revenge comp. LPにも参加してたバンドなので、よく覚えてる人もいると思います。写真が裏焼きになってた、あのバンドです。ギターのDan BolandとVo.のBob Yostの両氏が2009年〜2010年に相次いで亡くなっていますが、この2人がともにPOSSESSEDのローディーをやっていて、意気投合して始めたバンドだったそうです。サウンドもかなりPOSSESSEDに通じるスタイルで、プレ・デス・メタルなリフワークのダーク・スラッシュメタルをドカドカ・ロウに叩きだしていて、カナディアンSACRIFICEの1stなどが好きな人にもオススメのカッコよさ!!言葉を詰め込みまくった早口字余りイーヴィルVo.も渋いです。ここに収録されているBob氏が関わったバンドの音源も興味深くて、POSSESSEDの90年代初期音源は、テクニカルなリフで繰り出されるハードコア寄りなSLAYER影響下直線型スラッシュメタルといった感じで、絶頂期WITCHES HAMMERとの共通性も強く感じてしまいます。SOCIAL DISEASEとSECTION 8は、よりパンクな傾向を強めていた頃にBob氏がやっていたバンドのようです。DESECRATIONの87年ラスト・ライブのドラムを担当したのは、AUTOPSY, ABSCESS, etcのChris Reifert氏だったそうで、DVDにはそのChris Reifert氏参加時のライブや、サンフランシスコ・クロス―バー代表格 SACRILEGE B.C.メンバーが参加したリハーサル・セッションなどが収録されています。

12面にもなるデジパック・スリーブで、75ページにも及ぶ超分厚いブックレットが2冊付いています。スリップケースに収納されていて、なぜかシールドの中でシワが寄ったりしながら密封されてますが帯も付いた、パッケージもフル・ボリュームのデラックス・アーカイブCDセットです!!

(Aug.12.2018)

型番 :F.O.A.D.: (spdmtl blkmtl)
販売価格

3,000円(税込3,240円)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom