XYSTER - In Good Faith...? CD

Category : Metal , CD



発売中!Mosh Tuneageさんとタッグを組んでやってきたR.K.T.リイシューから話がとんでもない方向へ転がっていきまして、オブスキュアUKスラッシュメタル再発請負人みたいなシリーズになってきました。「C.M.F.T.の再発をオファーされました」と、Mosh Tuneage担当者さんから最初聞いた時、C.M.F.T.??なんだソレ??と思いましたが、UK Thrash Assault comp.を出してたレーベルでした。そしてさらに調べてみると、TIAMATの1stもココからだったらしいです。

で、その第1弾はこのXYSTERですが、これも私は全く知らなかったけど、日本にもLPがボチボチ入ってきてたようです。あと、CCG Demo Series LPも出てたみたいです。80年代中期以降のイギリスのスラッシュメタルはつまんない、というのがスラッシャーの間での定説となっていますが、正統派の流れではDEATHWISHやUK SABBATがいましたし、パンクが底辺を支えてた国だけあって、USクロスオーバーとは全く違う雰囲気の激渋ハードコア・ロウ・スラッシュメタルのVIRUSなど、個性的なバンドもちゃんといました。そしてこのXYSTERの89年発表唯一のアルバムは、そのVIRUSの1stアルバム以上に凶裂なインパクトを与えてくれるパンク・メタルコア・スラッシュで、これは相当恐ろしいです!!!いじめられっこみたいなVo.はCONCRETE SOXも彷彿させて、ガリガリに粗く尖ったスピードコア・スラッシュの楽曲と交わると、本当にCONCRETE SOXみたいですが、事実このXYSTERは、もともとTED HEATHという、知っといても全くなんの役に立たない、知る人も存在しないハードコア・パンク・バンドとしてスタートしたそうです。しかしXYSTERサウンドの基礎は明らかにSLAYERで、Reign in Bloodの頃の曲のパクリが随所に飛び出します。そして素晴らしいのが、アバドンが貧弱になったようなリズム感最悪のスーパー・ポンコツ・ドラミングで、凶暴なガリガリ・ロウ・ノイジー・スラッシュと合わさると、なぜかカナディアンSLAUGHTERみたいになってしまってさらに最凶!!!1曲目なんか、Strappadoみたいです。CCG Demo SeriesでLP化された89年デモは、アルバムの後の作品だったからか、凶暴さを失わずに重厚に進化していて、これがまたカッコいい!!もう、ここでもSLAYERパクリまくりです。

ONSLAUGHTがスコープドッグで、SACRILEGEがブルーティッシュ・ドッグなら、このXYSTERは砂モグラぐらいの最下層ザコ・スラッシュかも知れないけど、インパクトは砂モグラ並みに最凶。METAL DUCKで狂喜した奇特なダイハード・スラッシャーは、このXYSTERがMosh Tuneage再発シリーズでは一番楽しめる内容だと思います!!


* Mosh Tuneage関連商品の一覧は、こちらをチェックしてください!!

(Oct.11.2018)

型番 :Mosh Tuneage: (spdmtl)
販売価格

1,600円(税込1,760円)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom