HYPERDONTIA - Nexus of Teeth LP

Category : Metal , VINYL


UNDERGANG, WORMRIDDEN, PHRENELITH, そして自身の運営するカセット・レーベル Extreme Rotten Recordsなど、もうデス・メタルでやりたいことがありすぎて止まらない!といった具合で精力的に活動するDavid Torturdod氏のまた新たなるデス・メタル・バンドが注目を集めています。2015年に始動し、2017年に1st EPを7"ヴィニールとカセットでリリースしてデビューしたHYPERDONTIAの1stフル・アルバム。先にがDark DescentからのCDが入荷して好評でしたが、お待ちかねのMe Saco Un Ojoからのアナログ盤も到着しました。注目のメンバー構成は以下の通り。


Mustafa Gurcalioglu (ENGULFED, BURIAL INVOCATION, etc) Guitars
Tuna (from PHRENELITH, etc) Drums
Malik Camlıca (from BURIAL INVOCATION, NECROWRETCH,etc) Bass
David Mikkelsen (UNDERGANG, WORMRIDDEN, PHRENELITH) Vocals


ご覧の通り、トルコ&デンマーク混合の編成で、現在はデンマーク・パンク・バンド NIGHT FEVERのギタリストも加わって5人編成のもよう。サウンドはこれまでDavid君が追求してきたlow-endなデス・メタルとちょっと違い、弦楽隊のBURIAL INVOCATIONチームのカラーに近いのですが、これがオールドスクール・デス・メタラーはガッツポーズ必至のかっこよさ!!昨今の暗黒音圧に埋もれて死にかけていたアラフィフ・デス・メタラーはこれでまたムクムクと精力回復することでしょう。これぞ我々が聴いてたデス・メタル!なキラー・リフ連発、疾走感も畳みかける&ドラマチックな展開もバツグン、不穏エピックなフレーズもテクニカル・リフも見事な切り込み具合。USもUKも北欧も余計な先入観なく色んな国や地域のデス・メタルの最新情報をむさぼるように求めていた90年代のデス・メタルが蘇りますが、強いて言えばMORBID ANGELやINCANTATIONの系統に部類されるタイプでしょうか。でもあまりその辺を強調せずに、当店としましてはトルコENGULFEDやイスラエルKEVERといった、素晴らしい作品を発表しながらもまるで日本では人気の出ない中東デス・メタルもチェックしてた人達必聴と言ってプッシュしたい感じです。再プレス動いてると思いますが、初回プレスはoxbloodカラー盤もブラック・ビニールもレーベルで即完売していますので、待っていた方は確保お早めに。オススメdeath!!

(Oct.17.2018)




型番 :Me Saco Un Ojo: (blkmtl)
販売価格

3,000円(税込3,240円)

購入数
盤色
オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom