UNDERGANG - Doden laeger alle sar 2LP

Category : Metal , VINYL


ピンク・ビニールでヨーロッパ・バージョンMSUO盤LP再プレス!!

デンマーク・コペンハーゲンのデス・メタル・バンド UNDERGANGの2015年発表傑作3rdアルバム。過去作品を上回る腐臭デス・メタル・サウンドが重苦しさもボリュームも凶裂で、アナログ盤は1枚では収まらなく2枚組になっています。ゲートフォルド・スリーブでインナー付き。

日本のアンダーグラウンド・デス・メタル・シーンとも交流の深いUNDERGANGは、ハードコア・パンクと人脈もつながる体質が作用していたのか、AUTOPSY系デス・メタルのハードコアなアグレッションとDEMIGODなどのフィンランド・デス・メタルを上手くブレンドしたような1stアルバム Indhentet af Dodenは日本でもかなりヒットしました。2ndアルバム Til Doden Os Skillerでは、DEMIGOD系フィンランド・デスとINCANTATIONに代表されるUS東海岸デス・メタルに備わっていた暗黒と荘厳の絶妙なバランスを取り入れて聴き応えのある内容に仕上げていました。確かに2ndアルバムが出た頃の2010年代前半は、全世界でINCANTATION型デス・メタル・トレンドが猛威を振るっていたので、UNDERGANGは大作主義傾向を特に強めたわけではなかったけど、彼らの深化には眉をひそめたファンも居たようです。しかしそんな初期からのファンでもこの3rdアルバムは、UNDERGANGがデス・メタルという音楽に並々ならぬ探究心があることを強烈に感じざるを得ないあろう内容で、1stに絶妙にあったキャッチーさに魅了されてこれまで付いてきたファンなどは、前作とは違った形で面食らい、UNDERGANGから離れてしまうかもしれません。この作品、とにかくアグリー&シックネスが凄まじくて、AUTOPSY影響下のズルズル・ベッタベタlow-endデス・メタルへと強く傾倒した仕上がりになっています。UNDERGANGファンならば、聴いた瞬間に誰もがWORMRIDDENの最凶傑作 Festering Glorificatioを思い浮かぶのではないでしょうか。UNDERGANGのVo.&ギターを担当するDavid氏が、ANATOMIA, NECROPHILEのTanaka氏とやってるデス・メタル・プロジェクト WORMRIDDENでの活動によって、大先輩Tanaka氏の感性に完全に脳がむしばまれてしまったような、AUTOPSY, ROTTREVORE, DEMILICH系統のlow-endデス・メタルへと退化しています。しかし、もちろんここで言う退化は、オールドスクール・デス・メタルとしてはまぎれもない深化なのです。これはもう、速くない(速いパートももちろんありますよ)ゴア・グラインド・デスだ!!!WORMRIDDEN, ANATOMIA, 初期SWALLOWEDなどのファンは完全必聴作DEATH!!!

(Oct.17.2018)




型番 :Me Saco Un Ojo: (blkmtl rcmnds)
販売価格

3,000円(税込3,240円)

購入数
盤色
オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom