DECOMPOSED (UK) - Laid To Waste 2LP

Category : Metal , VINYL

Group : ホーム 5500円以上お買い上げで送料全国一律500円 / 16500円以上お買い上げで送料無料サービス対象商品 (Metal)



発売中!1992年UKDMレア・クラシック 1st 12"の再発も大好評だったドゥーム・デス・メタル・カルト・レジェンド、DECOMPOSEDのデモを集めた2枚組LPが、Me Saco Un Ojoからリリース。しばらくしつこく言おうと思ってますが、昨今の国際便輸送コスト高騰と、あとUKポンドも知らぬ間にかなり高くなってたせいで、今回のMSUO到着品はいずれも割高になってしまい、中でもこのDECOMPOSEDは飛びぬけて高かったので若干躊躇しましたが、到着して納得。今までのMSUOリリースで一番良い出来栄えで、このレーベルがここまでしっかり仕上げることが出来るようになったなんて、ちょっとビックリです。背の厚いゲートフォルド・スリーブと、あとブックレットの濃厚コンテンツが完璧。


Tracks 1-3 : "Inscriptions" Demo (1992年)
Tracks 4-7 : "Ego Sum Lex Mundi" Demo (1991年)
Tracks 8-10 : "Sermons of Morbidity" Demo (1990年)
Tracks 11-14 : COLLAPSE (after DECOMPOSED) Demo (1995年)


LORD OF PUTREFACTION, HANGNAIL, etcのメンバーが在籍していたバンドで、ギタリストのジェイムス・オガワ氏は、CHURCH OF MISERYのタツ氏とも当時から交流のあった話は以前からよく聞いてました(SALEMのTシャツをよく着てた)。1993年にCandlelightからリリースした唯一のフルレングス・アルバム Hope Finally Died...も語り継がれるUKドゥーム・デス名作ですが、前述の1st 12" The Funeral Obsessionは、英国産らしいモーンフルなエピックネスと、OBITUARYや北欧デス・メタルなどからのインスパイアもうかがわせて、あらゆる初期デス・メタルのファンが堪能できるであろう名盤でした。このコンピレーションで聴けるサウンドはさらにそれ以前の音源なわけですが、より初期デス・メタルならではの粗野な攻撃性も尖ってて、特に90年&91年デモのs-low-ness & b-raw-talityのバランスが極上で極渋!!個人的にはスウェーデンのMOONDARKとの共通性も、初期デモには感じました。しかも、極悪ドゥーム・デス・メタルの真っ暗闇の中で輝きを見せるジェイムス・オガワ氏のギターがエモーショナルなロック・フィーリングにあふれてて、このミスマッチもまた素晴らしい。改名して発表したCOLLAPSEの95年デモは、ジャジーな展開が特徴のプログレッシブなデス・メタルへと深化していて、メンバーもTシャツを着ているCONFESSORなどからの影響を感じさせます。初期のlow & rawデス・メタル・サウンドから、後に1stアルバムでも再録する曲を既に完成させて絶頂へと上り詰めていた92年プロモ、さらにプログレッシブ・デスへと発展した改名後まで、90'sデス・メタル・ファンならば最後まで飽きることなく存分に楽しめることを保証するグレート・コンピレーションdeath!!!

(Oct.28.2021)




型番 :Me Saco Un Ojo: (blkmtl rcmnds)
販売価格

4,400円(税込4,840円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom