BRIGADA DO ODIO - Diaspora CD

Category : Punk , CD

Group : ホーム 5500円以上お買い上げで送料全国一律500円 / 16500円以上お買い上げで送料無料サービス対象商品 (Punk)



再入荷!

2021年にF.O.A.D. Recordsからアナログ盤で再発されて速攻完売した、RAPTやPSYCHO SINなどと並んでノイズコアの始祖とされるブラジルの伝説的ハードコア・パンク・バンド BRIGADA DO ODIOのディスコグラフィーがCDバージョンもリリース!!!なかなかお目にかかれない激レアな1985年Split LP w/ OLHO SECO、2000年代にもなって衝撃の復活を果たしてしまった2002年EPと2006年EP音源、さらに前身となったINFRATORESなるバンドの1984年音源も収録した地獄の全50曲!!スリップケースと、付いててもなんら嬉しくない、このジャケット・アートのポスターも付きますぁaaarrrggghhh!!!


Tracks 1-14 : Split LP with OLHO SECO (1985年)
Tracks 15-21 : INFRATORES (pre. BRIGADA DO ODIO 1984年)
Tracks 22-34 : S/T 7" (2002年)
Tracks 35-50 : "Diaspora" EP (2006年)


後のノイズコア誕生に大きな影響を与えたバンドで、南米ハードコア=崩壊、というイメージを作り上げたA級戦犯でもあります。原形をとどめずになだれ込む土石流ビートにより、他パートを務めるメンバーの人格まで崩壊したような、全てがバラバラ、しかし曲の最後だけはちゃんと無音になるのを繰り返す、とにかくムチャクチャなスピード・ノイズです。1985年にしてもう究極的に完成してるので、これを超えるのは極めて困難ですから、ノイズコアというスタイルは実は非常に難しく、そして奥が深いのかも知れません。前身バンドのINFRATORESは、BDOに比べたら至極真っ当なロウ・ノイズ・ハードコア・パンクなので、OLHO SECOとのSplit LPに至る1年間に一体何があったのか?やはり人格が崩壊したとしか思えません。復活当時に聴いた人はみんなビビったのですが、2000年代の音源も本当にすさまじいので、なめて聴いたら死ぬよ!!!サンプルはその2002年復活EP音源を貼ってみました。2006年EPも最高death。

(Sep.30.2022)




型番 :Cogumelo: (oldsclpnk extrm)
販売価格

2,200円(税込2,420円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom