OLHO SECO - Olho Por Olho DIGIPACK CD

Category : Punk , CD

Group : ホーム 5500円以上お買い上げで送料全国一律500円 / 16500円以上お買い上げで送料無料サービス対象商品 (Punk)



再入荷!

ブラジリアン・ハードコア・パンクを代表するOLHO SECOのグラインド・ノイズコア期名作1989年アルバムが、ボーナス曲をプラスした14曲入りでデジパックCD再発。ボーナスの内容は、本作の前年1988年に発表したFome Nuclear 7"のB面で、なぜA面は入ってないかと言うと、Olho Por Olhoアルバム本編に収録されてるので、ダブってしまうからです。

歴史的名作インターナショナル・ハードコア・パンク・コンピレーション・アルバム Welcome To 1984 Comp.に参加して、代表曲 Nadaを世界のパンクスに堂々と披露。同Compに参加していたスターリン目当てで入手し、そこでOLHO SECOを始めて聴いた当時の日本のパンクスは、成田三樹夫が鋲ジャンを着たようなシンガーのFabio氏の素晴らしいルックス以上に、その重く鈍いサウンドに大きな衝撃を受けたものです。

しかし、1988年発表のFome Nuclear 7"はそれ以上の衝撃的内容で、崩壊と言うより、まるで土石流の如き汚濁音塊を即興的スピードに乗せたグラインド・ノイズは、SEVEN MINUTES OF NAUSEAやPSYCHO SINといった欧米の先駆者と並んで、後のノイズコア・スピード狂に大きな影響を及ぼしました。でも、ブラジリアン・ロウ・パンク・ハードコアの王道をひた走っていたOLHO SECOが、なぜ1988年にこのカオティック・ノイズコア・スタイルに突然行き着いたのかが不思議だったけど、どうやらFome Nuclear EPからBRIGADA DO ODIOメンバーが加入してたみたいですね。1985年にSplitで共演したバンドに触発されるには、ちょっと遅いな、と思ってましたが、そういうことらしいです。いずれにせよ、コロンビア・ウルトラ・メタルやペルーのノイズコアなどと並んで、南米崩壊スピード・ノイズ・ファンは必須のカルト・クラシックdeath!!

(Sep.30.2022)




型番 :Cogumelo:Greyhaze: (oldsclpnk extrm)
販売価格

2,000円(税込2,200円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom