WITCHES HAMMER - Devourer of the Dead TAPE

Category : Metal , TAPE & CDR

Group : ホーム 5500円以上お買い上げで送料全国一律500円 / 16500円以上お買い上げで送料無料サービス対象商品 (Metal)



発売中!2018年復活作 Damnation Is My Salvationが初フルレングス・アルバムだったので、これが2ndフルにあたるバンクーバー・ブリティッシュ・コロンビアのスラッシュ・メタル WITCHES HAMMERの2022年アルバム、カセット・バージョン。

1990年にBLASPHEMYに加入して"Fallen Angel of Doom"アルバム制作にも参加したギタリスト Marco Banco(aka The Traditional Sodomizer of the Goddess of Perversity)氏は、その後はTYRANTS BLOODも率いて長年現役を続行していますが、このWITCHES HAMMERも彼のキャリアに於いて大きな位置を占める重要バンドです。ブラック・メタルのBLASPHEMYとデス・メタルのTYRANTS BLOODに共通する強靱なフィジカルを、トラディショナルなスラッシュ・メタル・サウンドに叩きつけるのがWITCHES HAMMERの持ち味で、今回もそのロウ・パワーが大爆発。特に、TYRANTS BLOODのドラマーでもあるStephen Shaw氏の馬力前回ドラミングは本当に凄い。こういう、無駄な力が暴発しているようなリキみまくったドラマーは、エクストリーム・メタル・シーンから絶対に絶滅させてはいけない。激しい音すらスマートで合理的に繰り出されることが理想とされるようになったら、その時はメタルもパンクも本当に死んだことを意味するのでしょう。故にこのWITCHES HAMMERのアルバムは、ちょっとデモ音源のような生々しさすらありますが、今回はちょっとヨーロッパのHellbangers連中っぽいダイハード・スピード・メタル・テイストも匂わせています。

とにかく、これこそがスラッシュ・メタルであり、ヘヴィメタルだぜ!!

(Oct.22.2022)




型番 :Nuclear War Now!: (spdmtl)
販売価格

900円(税込990円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom