DESERVE TO DIE - S/T DIGIPACK CD

Category : Japanese band , CD



発売中!

2014年にボーカル兼ギターとドラムの2人編成で岡山で結成され、そこに香川ブラック・メタル ungodlyでも活動していたベーシストが参加して現在3ピースで活動する岡山/香川拠点のグラインドコア・バンド。 16曲入りの1stアルバムを自主制作でリリース。これが素晴らしくグランディング・マッドネスな内容で、個人的には、ATHRENODYやFACTORIA DE MIEDOなどのUS西海岸グラインドコアも思い起こさせられた破壊的ピュア・グラインドドドド!!!TERRORIZER, NAUSEA LA, PHOBIA, 324などが好きなデス・メタル・ファンにも確実にオススメdeath!!!


2014年、岡山県にて結成。当初はギター/ボーカルAkashiおよびドラムMahiroのデュオで活動していたが、2019年にベースGaiが加入し、活動拠点が岡山県/香川県となった。

音楽的バックグラウンドとしてSxOxB、NAPALM DEATH、Repulsion、FEAR OF GOD等のクラシックなグラインドコア、NailsやWeekend Nachos等の2010年代パワーバイオレンスから強く影響を受けている。これらをベースとし、DEATH DUST EXTRACTORやGloom、ABRAHAM CROSS等、ステンチ/クラストコアのノイズクラッシャー的なテイストをアウトプット。独自のRAW BRUTAL GRINDING POWERVIOLENCEなサウンドを展開している。

野外フェス含め度重なる自主企画イベントを開催し、数多のコンピレーションアルバムへの参加、海外でのライブも行うなど、Darkside OYC crewとして精力的に活動を続けてきた。そして結成から8年、待望の1st full albumをリリース。

差別、弾圧、理不尽な社会への怒り、コロナ禍で活動が制限され溜まったフラストレーション。これらを音に乗せ爆発させた。

ミックスはIRONSTONE氏、マスタリングは中村宗一郎氏(Peace music)、アートワークはSUMMER OF DEATHやLASTSENTENCEらも手掛けたhiromu氏が担当。

(インフォメーションより)


(Feb.24.2024)




型番 (jppnk jpmtl)
販売価格

1,818円(税込2,000円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom