ZOLDIER NOIZ - Regression Process CD w/ WOVEN PATCH

Category : Metal , CD


発売中!待ってるファンがそんなに居るようなバンドではないんですが、それでも、過去作品はBOYではかなり売れてくれたし、信頼できるプロのお客さん達にとっても、コレクション性など全くなくても楽しめる数少ないバンドだと聞きました。USデス・メタル・レーベル Dark Descent Recordsが別名義で運営するUnspeakable Axeからリリースされた、フランス出身スラッシュ・メタル・バンド ZOLDIER NOIZの2014年発表2ndアルバムですが、今回のリリースはBOYが間に入って実現した、というところを声を大にして言わせてください。レコーディングが終わったバンドがレーベルを探してるということで、Dark Descentを紹介したところ意気投合してくれたみたいで、紹介したBOYはすっかり置いてけぼりをくらって、知らない間にトントン拍子で制作が進んでいましたが、BOY限定用としてWOVEN PATCH付きで提供してもらいました。このパッチ付き販売は、レーベルでもやっていません。バンドは少しパッチ持ってるはずなので、メンバー直かBOYのみでの特典になります。同時期に某有名モーター・チャージド・メタル・パンクの日本独占流通をオファーされましたが、本作のサンプルを聴かせてもらって、迷うことなくZOLDIER NOIZに専念しようと決意させられた、素晴らしい傑作です。

VOIVODはフォロワー・バンドの生まれにくいスラッシュ・メタルだけど、VOIVODチルドレンな個性的バンドは昔から時々出没してきました。そして、このZOLDIER NOIZは、2010年代に生息する数少ないVOIVODチルドレンなスラッシュ・メタルだと思います。VOIVODがMOTORHEADに強く影響されながらも独自のスタイルでスラッシュ・メタルをやっていたように、ZOLDIER NOIZにもMOTORHEAD要素はありますが、決して焼き直しなどではなく、MASTER, ORDER FROM CHAOS, CARNIVORE, etcのようなゴリゴリの男臭さでそれは現れています。前作1stにあった、Rrroooaaarrrrみたいなキャッチーさは今回はなく、よりMASTER的な感触が強まりました。そういう意味では、シカゴのBONESにも共通する点があるのかも知れませんが、BONESにはVOIVODの要素は無いし、、、う〜ん、、、上手く説明できないのですが、サウンドも雰囲気も、とにかくカッコいいとしか言えないバンドなのです。まるで日本のビジュアル・スラッシュみたいなクレイジー・テクニカル・リフなども飛び出して、現代では数少ない非英語圏メタルの醍醐味みたいなのもあるし、とりあえず聴いてみてください。財力があればBOYでリリースしたいとちょっと本気で考えたくらい、激烈にカッコいいスラッシュ・メタルです!!!

(Aug.2.2017)




型番 :Unspeakable Axe:Dark Descent: (spdmtl rcmnds)
販売価格

1,600円(税込1,728円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom