TERRORIZER - Before the Downfall DIGIPACK 2CD

Category : Metal , CD

Group : ホーム 5500円以上お買い上げで送料全国一律500円 / 16500円以上お買い上げで送料無料サービス対象商品 (Metal)



発売中!グラインドコア/デス・メタルの草分け的存在である最重要バンド、ロス・アンゼルスのTERRORIZERの初期デモ/リハーサル/ライブを収録した大好評ベストセラー・コンピレーション・アルバム。グリーン・カバーのニュー・バージョンが2枚組デジパックでCDもリリースされました。どうやら、トラブルで前バージョンに収録されたなかった1曲を、このバージョンでは追加しているようです!!


CD 1
TRACK 1 : Unreleased Track From "World Downfall" Studio Session 1989
TRACKS 2-8 : Unreleased Demo 12/1987 (Original Version / Pre Split Demo Tape)
TRACKS 9-15 : Split Demo Tape with Nausea 1/1988
TRACKS 16-21 : Nightmares Demo 24/1/1987
TRACK 22 : Live Silverlake Motel Los Angeles, CA 2/10/87

CD 2
TRACKS 1-9 : Rehearsal/Demo 25/4/1987
TRACKS 10-11 : Bonus Rehearsal 1987
TRACKS 12-20 : Rehearsal/Demo 22/8/1987
TRACK 21 : Rehearsal 25/10/1987
TRACKS 22-25 : Live At Hoover Auditiorium LA, CA 21/3/87


89年にEaracheから発表した名作1stアルバム World Downfallは、テープ・トレーダーとしても活発だったNAPALM DEATHのShane EmburyがTERRORIZERの大ファンで、解散状態だったTERRORIZERに録音を決心させて、ミックスも含めて8時間で完了させたという伝説があります。NAUSEAに本腰を入れていたVo.のOscar Garciaは既に曲を忘れかけていて、ベースのGarveyは拘置中だったため、MORBID ANGELのDavid Vincentが代役でベースを弾いた作品が、Scott Burnsの録音によって、後のアメリカン・デス・メタルはおろか、現在に至るまでのエクストリーム・メタルのサウンド・プロダクションを決定づけたと言っても過言ではない歴史的アルバムになったわけですが、それらの経緯を踏まえて考えると、ここで聴ける生々しいグラインド・メタル・サウンドこそが、オリジナルのTERRORIZERを克明に感じ取れる貴重な音源だと言えます。DEATHやMASTERのカバーもやっています。

(Feb.4.2024)




型番 :F.O.A.D.: (blkmtl extrm)
販売価格

2,700円(税込2,970円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom