UNDERGANG - Aldrig I Livet LP

Category : Metal , VINYL

Group : ホーム 5500円以上お買い上げで送料全国一律500円 / 16500円以上お買い上げで送料無料サービス対象商品 (Metal)



発売中!現代デス・メタル最重要バンドの一つといっても過言ではないUNDERGANGの、2020年末に発表された、スタジオ録音フルレングス作品としたは5作目となるアルバム。アナログ盤は初回プレスにミスが発覚したため、回収/発売延期となっていました。限定グリーン・ビニールで入荷です。

2000年代以降のオールドスクール・デス・メタル・リバイバル・ムーブメントの中心に居たスカンジナビアのグループの多くが解散していった中、それまでスウェーデンやフィンランドに一歩引けをとっていた感のあったデンマークのデス・メタル・シーンの存在感が一気に増したのは、言うまでもなくこのコペンハーゲン出身UNDERGANGに依るところです。もちろん本作も悪い評判など聞きませんし、バリバリ大好評で私も全く異論はありませんが、聴きこんでみると、実はこれは彼らの結構な転換期となってる作品なのでは?と思えるくらい非常に濃厚な内容です。AUTOPSY, INCANTATION, CARCASS, DEMILCH, FUNEBRE, etcのデス・メタルの本質部分を追及した先人を継承したような、低くて下劣なサウンドを極めてきたわけですが、今回は前作 Ufrivillig Donation Af Vitale Organer EPから参加したギタリストのMads Haarlov氏がキーマンとして作用したのか、奇怪な低音域徘徊デス・メタルの中にまとわりつくエピックなソロが叙情性も微かに感じさせていて、これがまた激渋い!!ちょっと鋼鉄重厚リフなパートは、BOLT THROWERなどよりも、私はNECROS CHRITOSが思い浮かんでしまいました。このMads Haarlov氏は、経歴から察するとおそらくオリジナル・メンバーよりも年配では?と思えるベテラン・ギタリストで、スラッシュ・メタルのSACRIFICIALにも一時参加したりと、90年代から活動している人物。今回も間違いなくオススメdeeeaaattthhhggg!!!

(Nov.7.2021)



型番 :Me Saco Un Ojo: (blkmtl)
販売価格

3,000円(税込3,300円)

購入数
盤色
オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom