DISHARMONIC ORCHESTRA - Repulsive overtones? 1988-1989 DIGIPACK 2CD

Category : Metal , CD

Group : ホーム 5500円以上お買い上げで送料全国一律500円 / 16500円以上お買い上げで送料無料サービス対象商品 (Metal)



再入荷!

PUNGENT STENCH, DISASTROUS MURMURと並んでオーストリア3大カルト・グラインド・デス・メタルとされるDISHARMONIC ORCHESTRAの、1stフルレングス作品 Expositionsprophylaxe以前の音源をまとめたコンピレーション・アルバムが、F.O.A.D. Recordsから2枚組でリリース。CDは6面デジパック。


CD1 Tracks 1-7 : Split LP w/ PUNGENT STENCH (1989)
CD1 Tracks 8-10 : "Successive Substitution" 7" (1989)
CD1 Tracks 11-24 : "Requiem for the Forest" Demo (1988)
CD1 Tracks 25-29 : "The Unequalled Visual Response Mechanism" Demo (1988)

CD 2 Tracks 1-4 : Rehearsal Demo December 4th 1988
CD2 Tracks 5-14 : Private Rehearsal Tape April 9th 1988


Splitで相対したPUNGENT STENCHのアヴァンギャルド感がスカム性を根っこにしていたのに対して、このDISHARMONIC ORCHESTRAの前衛性は知的ですらあり、後にジャジーでプログレッシブなデス・メタルへと進化していきました。しかしこのコンピレーション・アルバムで聴ける初期は、TERRORIZER, REPULSION, MASTER, NAPALM DEATH, etcをコンクリートミキサーにかけたようなグラインディング・デスが全開大爆発。ノイズコア風味の曲もやってるNAPALM DEATH影響下のデモ時代から徐々に整合感が増し、各パートの素晴らしい技術がより際立ってきたEPやSplit w/ PUNGENT STENCHの音源は、TERRORIZER, REPULSION, MASTER(はグラインドじゃないけど、初期グラインド・デス・バンドを聴くと如何に影響力絶大だったかがよくわかる)といった初期USグラインド・デス・メタルの完璧な後継者の如き破壊力満点のブルドーザー・サウンド。グラインドコア・ファンもデス・メタル・ファンも完全必聴コンピレーション・アルバムdeath!!

(Feb.29.2024)




型番 :F.O.A.D.: (blkmtl extrm)
販売価格

2,600円(税込2,860円)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

View Cart

Search

RECORD BOY Exclusives

Category


rss   atom